マツダ食品株式会社(浜北商工会) | 静岡県商工会連合会
  1. HOME
  2. 【がんばる中小企業】製造業
  3. マツダ食品株式会社(浜北商工会)

ブログ

    【がんばる中小企業】製造業

    マツダ食品株式会社(浜北商工会)

    私たちはこんな企業です!

    遠州の幸に真心を込めて

    企業概要

    当社は、昭和45年6月現在地において、㈱松田屋の姉妹会社として創立しました。㈱松田屋は昭和3年創業の遠州地方特産【しそ巻き】を製造しており、当社はその営業部門として活動していました。近年は、業務拡大にともない分離独立し、自身もメーカーとして煮豆、佃煮、惣菜、サラダ等の生産活動に取り組んでおります。 もの作りの原点を親子の愛情におき、おいしくて、安全で、健康に役立つ食品を提供すべく生産活動に励んでおります。特に、天然だしを使用した煮物及び惣菜技術に裏付けされた佃煮は、常時50アイテム以上のラインナップを有し、素材の風味を最大限に引き出した無添加品が全体の90%以上を占めています。また、販売高に占める原料からの自社加工比率は85%を超え、独自の生産体制を確立しています。

    主力商品・製品・サービス

    ①【浜名湖のり佃煮】浜名湖産の海苔だけを炊き上げたのり佃煮です。生の浜名湖のりを使用することにより、浜名湖のりの豊かな香りと、幅広の繊維に由来するなめらなかな舌触りが特徴です。また、浜名湖のりと舞阪産釜揚げしらすを炊き合わせた「舞阪しらすのり(佃煮)」は、平成21年度しずおかふるさと食品コンクールにて最優秀「静岡県知事賞」を受賞いたしました。
    ②【舞阪産しらす佃煮】遠州灘舞阪で水揚げざれた釜揚げしらすを炊き上げました。舞阪産のしらすは水揚げ時に船上で素早く氷浸けされます。鮮度の良いしらすを炊き上げておりますので、やわらかな食感としらすの旨味が保たれております。
    ③【浜名湖うなぎ佃煮】遠州浜名湖の特産品「浜名湖うなぎ」の佃煮です。かつお節ベースの天然だしを加えた特性のタレで炊き上げました。

    小売業者の皆様へ

    当社の佃煮は常時50アイテム以上のラインナップを有し、素材の風味を最大限に引き出した無添加品が全体の90%以上を占めており、安心・安全を消費者にPR出来ます。

    地域の皆様へ

    当社の経営理念は、もの作りの原点を親子の愛情におき、おいしくて、安全で、健康に役立つ食品を提供すべく日々の生産活動に励んでおります。

    所在地〒431-3121 静岡県浜松市東区笠井町45番地
    代表者名代表取締役 松田 和敏
    設立年月昭和45年6月(法人設立:昭和45年6月)
    資本金12,000千円
    従業員数40人
    業種食料品製造業
    主要製品等煮豆・佃煮・惣菜・サラダ・しそ巻き製造・販売
    電話053-433-1528
    FAX053-435-1572
    ホームページhttp://www.foods-m.jp
    E-mailhttps://www.foods-m.jp/お客様の声/

    私たちは商工会の支援を受けています

    支援を受けるきっかけ《企業の取り組み・挑戦と課題・相談したこと》

    当社は地元企業と連携することにより特徴ある商品の開発に取り組むことを検討していた時に、活用できそうな国の補助金のメニューを知り、その申請を目指す為に静岡県商工会連合会に相談したところ、最寄の浜北商工会の紹介を受けました。浜北商工会の経営指導員に、施策の活用方法等について相談にのって頂き、25年度に新商品開発に取り組む事となりました。

    支援・提案を受けてよかったこと《支援計画・支援内容》

    専門家派遣等を活用し非常に優秀な専門家のアドバイスを受ける事が出来、単なるアドバイスのみならず実際の販路拡大に繋がる様な支援を頂きました。また、静岡県商工会連合会事業の販路開拓支援事業にも浜北商工会より推薦頂きエントリーさせて頂き、ビジネスマッチングフェア出展や商談会出展等の参加機会を頂き大変感謝しております。

    活用した施策

    専門家派遣による個別指導 / 法認定の支援(経営革新・地域資源・農商工連携など) / 補助金・助成金の活用支援 / 販路開拓

    専門家

    フード・サポート浜松 代表 横田 久仁彦

    現状と将来のビジョン《支援の成果等》

    今回地元浜松の食材を活用しての商品開発事業と販路開拓事業に取り組むに際して補助金申請メニューを紹介され、専門家派遣等の支援策を活用させて頂きました。今後遠州地域の食品加工業者と連携して新たな新商品の開発と共同販売や販路拡大を目指していくため、地域資源や農商工連携等に強みを有する商工会との有機的連携を図りながら事業展開を図っていきたいと考えております。

    商工会名

    浜北商工会

    担当指導員名

    経営指導員 上野達也 / 経営指導員 和田哲始

    関連記事