扇屋製菓(南伊豆町商工会) | 静岡県商工会連合会
  1. HOME
  2. 【がんばる中小企業】小売業
  3. 扇屋製菓(南伊豆町商工会)

ブログ

    【がんばる中小企業】小売業

    扇屋製菓(南伊豆町商工会)

    私たちはこんな企業です!

    南伊豆産温泉マスクメロンを使用した和洋スイーツをおしゃれなカフェで。

    企業概要

    当店は昭和初期創業の和菓子製造販売店であります。店舗のある南伊豆町下賀茂地域は温暖な気候や温泉熱を利用して昔からメロンの栽培が行われており、昭和30年より2代目店主がメロン風味の餡を薄緑入りの皮(最中種)で包んだ球体の「メロン最中」を製造・販売、現在でも当店の看板商品の一つとなっています。パティシエである現在の店主(4代目)が和菓子に加えてケーキ・洋菓子の各種商品を製造、和洋スウィーツカフェとして店舗にはイートインスペースも設けられており、地域のママ友たちや観光客に多く利用されています。
     当店は「地産地消」の観点から、地元農家から直接取り寄せた温泉メロンやイチゴなどを使用して新たな商品を多く開発、近年では首都圏を中心とした百貨店・デパート等からの物産展催事への出展依頼も増加し、地元以外でのリピータ客も増加しています。
     平成24年11月には東京・池袋で行われた「第3回ニッポン全国ご当地おやつランキング」に静岡県代表で出展、また、静岡県商業まちづくり室による個店紹介サイト「ふじのくに魅力ある個店にいこう」(http://f-koten.jp/)では約400店ある掲載店の中において常に当店ページアクセス数はランキング上位であり、徐々に県内外での知名度も上昇しています。

    新店舗である和洋スウィーツカフェの外観

    主力商品・製品・サービス

    歴史ある「メロン最中」をはじめ、既存のメロン最中をリニューアルしパリパリ感を味わってもらう「パリパリメロン最中」、地元産の温泉マスクメロンを使用したメロンタルトやメロンゼリーなどが主力製品となっております。
    南伊豆の高級温泉メロン生産農家と連携し当店が和洋メロンスウィーツの展開をすることにより手軽に温泉メロンを召し上がって頂けるよう、また甘さ控えめで手づくりによる出来たてのおいしさを味わって頂ける様、お客様のニーズにお答えできるような商品を開発しております。

    観光客・観光関連業の皆様へ

    温泉の熱を利用したマスクメロンは糖度が高く一年中おいしくいただく事ができます。地元農家から直接仕入れることにより一年中食べ頃の透き通るおいしさを「伊豆のおみやげ」として是非ともご利用下さい。

    地域の皆様へ

    南伊豆のおいしいものをより多くの方に知っていただけるよう努力してまいります。

    新たに開発された「パリパリメロン最中

    所在地〒415-0303 静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂168-1
    代表者名渡辺 一夫
    設立年月昭和元年4月
    資本金
    従業員数5人
    業種菓子製造業
    主要製品等メロン最中、パリパリメロン最中、メロンタルト、メロンゼリー他
    電話0558-62-0061
    FAX0558-62-0061
    ホームページhttp://rtv-navi.com/ogiya/
    E-mailmeron-ogiya@way.ocn.ne.jp

    私たちは商工会の支援を受けています

    支援を受けるきっかけ《企業の取り組み・挑戦と課題・相談したこと》

    当時、静岡県商工会連合会主催の「ふじのくに輝く名産フェア」にメロン最中の販売で出展、そこで最中の皮にその場で餡をのせて試食用として配布したところ、お客様より「皮のパリパリ感がとっても美味しい」との多くの意見を頂きました。この新食感を新商品として開発できないかと商工会に相談をさせてもらいました。
     また当時、新店舗をオープン予定であり、当店のある南伊豆町は人口が少なく地域内だけでの経営拡大の大変難しい土地柄であるため新しい取組の導入についても合わせて商工会に相談したことがキッカケです。

    支援・提案を受けてよかったこと《支援計画・支援内容》

    商品開発について商工会に相談、それを新商品とすべく専門家派遣も活用し「パリパリメロン最中」として開発、イートインスペースを併設した和洋スウィーツカフェ新店舗アイデアも合わせて県の経営革新計画として承認されました。
     新たな経営拡大として現在数多く行っている首都圏を中心とした物産展催事出展についても、商工会を通じて参加した「ふじのくに輝く名産フェア」での出展ノウハウ構築やバイヤーとのマッチングがキッカケであり、当店の「地元産温泉マスクメロン」を使用した開発商品ラインナップがバイヤーから認められたため数多くの催事出展が実現でき現在の経営拡大に繋がっています。
     その他、PR手法などをはじめ経営に関して欠けている面をサポートして頂きました。

    活用した施策

    専門家派遣による個別指導 / 法認定の支援(経営革新・地域資源・農商工連携など) / 指導員の巡回や電話等での経営相談 / 労働保険 / 販路開拓 / 部会活動

    専門家

    中小企業診断士 玉置 久倫

    現状と将来のビジョン《支援の成果等》

    今後は温泉メロンだけでなく、地元農家が栽培するイチゴや温泉から採れる塩など地域資源を活用して商品化を行い、南伊豆への観光客に繋げることで、自分だけでなく農家や観光産業など地域企業とともに成長・発展できるような企業を目指します。 南伊豆はもちろん、静岡を代表する銘菓となるよう知名度を上げていきたいと考えています。

    商工会名

    南伊豆町商工会

    担当指導員名

    事務局長 肥田 久幸

    こんな職場です!

    「報・連・相」の細かな声かけを心がけています。 「やる気」の他にあいさつや出勤時間を守れる方など、マナーのある方・笑顔のある方を求めています。
    求人の有無:あり(正社員・パート)
    企業見学会等実施・受入の有無:企業見学は、求職者のご希望に応じ受け入れます
    ※最新の情報は、企業に直接ご確認下さい

    関連記事