経営安定特別相談室

経営安定特別相談室

まだ何とかなる …もう少しがんばれば…と、事業を続けていくうちに、事態はより深刻になり、傷口をひろげることが少なくありません。
万一、経営不振に陥ったときは、「早期に適切な手を打つ」ことが、倒産を防く重要なポイントです。
こ相談についての費用は全て無料です。
ただし、民事再生、自己破産などの法律手続きを弁護士に委任するような場 合は、ご相談者の負担となります。

  • 取引先が倒産し、受け取った手形が不渡りになった。
  • 受注の減少、業績不振により、借入金の返済が厳しくなった。
  • 受注先に代金の請求をしても、支払ってくれない。
  • 法人から個人に変更したい。
  • 赤字が解消されず、事業を整理したい。
  • このページの先頭に戻る
  • 前のページに戻る